FOOD

2016/02/23

香味徳

鳥取発祥の牛骨ラーメン
地元で60年愛される味を東京で

「香味徳」は、鳥取県中部の名物「牛骨ラーメン」が味わえる店。店主の紙徳真一さんは、東伯郡赤碕町(現:琴浦町)出身。お父さんが経営している鳥取の本店は創業60年。地元に愛されてきた味を東京にも広めたいと銀座に開店した。
 店内に入ると牛骨の芳しい香りに食欲をそそられる。スープは、牛骨を13時間じっくりと煮込んだ出汁と秘伝のカエシとを合わせる。濃厚な口あたりで牛脂特有の甘さが特徴。大山地どりを使用したぎょうざも人気。こちらは夜のみのメニューなので、銀座で呑んだ後のお楽しみにしよう。

写真:上原朋也