FOOD

2016/02/23

さん昇

旬の食材のおいしさを
最大限に生かす技と愛情

 店主の石田安識さんは、鳥取市の出身。京都で料理の修業後、代官山にお店を開いた。メニューは、鳥取産の旬のものを使った日替わりのおまかせコース(12,960円)。夏には鳥取のブランド岩牡蠣「夏輝」や「大栄すいか」などが登場する。季節感あふれる彩り豊かな料理と、納得のいかないものは出さない、という店主の心意気に「毎日でも来たい」という常連客も多い。
 店内の壁には、鳥取の日本酒「笑」のデザイナー・葛飾ロビンソン氏の絵や鳥取の食器も飾られる。上品な料理をゆっくりと一品ずつ楽しみたいときにぴったりだ。

写真:上原朋也