FOOD

2016/02/23

居酒屋 わったい菜

自社ファームで作る野菜
生産者の顔が見える居酒屋

 「わったい菜」には、鳥取県にある8ヘクタールの自社ファームと鳥取県の契約農家から、毎日新鮮な野菜が届く。お店で使う食材の9割が鳥取県産。“素材を味わえる料理”をテーマにメニューを考案する。
 内装も鳥取の素材を使用し、材木の杉は鳥取で伐採、加工したもの。カウンター上部の欄間には、因州和紙を使う。壁のモニターには農家の写真が映され、野菜が育った鳥取の自然を眺めることができる。
 直送ならではの野菜の旨みと木材の温かみを感じられるお店でゆったり過ごせば、心も体も、ほっと癒されるはず。

写真:上原朋也